ポイントサイトを活用したお小遣い稼ぎ・節約術を紹介するブログ

ポイカツ部!

ポイントサイト

会員ランクがないポイントサイトを利用する人は損。毎月の獲得額が多い人ほどメリット絶大!

投稿日:

ポイントダウンを悲しむ女性

ポイントサイト(お小遣いサイト)を経由して、ネットショッピングしたり、サービス申込・会員登録、宿泊予約、クレジットカード発行などをしている人多いかと思います。

公式サイトに直接訪問する人は大損していますよね。ポイントサイトを経由するだけで、お小遣いを稼ぐことができるので、知らない人は本当にもったいないです。

この記事では、ただでさえ、お得なポイントサイトがさらにお得になる会員制度について説明しています。

ポイントサイトでお小遣いを稼ぎたいなら、会員ランク制度があるサイトが断然おトク!

通帳を見て喜ぶ女性

楽天市場やYahoo!ショッピングの還元率は、基本的に購入額1%です。定番ショップの還元率は、どのポイントサイト(お小遣いサイト)も横並び。なので、どのサイトを経由しても同じだと思っていませんか?

実は、還元率1%の楽天市場やYahoo!ショッピングで買い物するにしても、会員ランク制度があるサイトとないサイトでは、年間のポイント獲得数に大きな差がでます。

会員ランク制度とは、数か月ごとの広告利用回数・獲得ポイント数などのランクアップ条件を達成することで毎月の会員ランクが決定する仕組みです。会員ランクに応じて、各種特典やボーナスポイントが付与されます。毎月のポイント獲得数×〇%還元のボーナスが付与されるので、ランクアップすればするほど、さらにポイントを獲得でできます。

楽天市場の会員ランク制度をイメージしてもらえば分かりやすいかと。つまり、同じ還元率なら、会員ランク制度があるサイトをメインで利用したほうがお得です。では、実際に、主要ポイントサイトで確認してみましょう。

ポイントサイト名(会員数) 会員ランク制度
げん玉(440万人以上) ×
Gポイント(300万人以上)
すぐたま(285万人以上)
ドコモ口座キャッシュゲットモール(不明) ×
ハピタス(230万人以上)
ポイントタウン(230万人以上)
モッピー(700万人以上) ×

会員数の多い人気サイトを中心にまとめてみました。

会員ランク制度を導入している会社でも、サイトによって還元率が大きく異なります。毎月の獲得額が多い人ほど、毎月のポイント獲得数×〇%還元と会員ランクボーナスの恩恵が絶大になります。広告利用案件ごとの還元率の高さだけ意識しがちですが、会員ランク制度も考慮してメイン利用のサイトを決めないともったいないです。

ココがポイント

会員ランクに応じて、毎月の獲得数×〇%のボーナスポイントが付与される!

では、実際に、ランクボーナス特典の凄さを説明します。ネットショッピングやサービス利用・会員登録、クレジットカード新規発行などで、1か月に1万円相当のポイントを獲得したとします。1か月1万ポイント獲得は、ハードルが高いと思われるかもしれませんが、クレジットカードの新規発行で数千円分相当のポイントを稼ぐことができます。

例えば、「げん玉」では、楽天カードの新規入会で、楽天カードの入会特典キャンペーンとは別に、8,000円相当がポイントバックされます。なので、ポイントサイトに入会したばかりの人でも手が届く数字です。

会員ランクボーナス特典があるとなしでは大違い!

  • ランク制度のないサイト:1万円のまま
  • ランク制度のあるサイト:1万円×最大〇%のボーナス還元=1万円+α

ご覧の通り、1万円分のポイントを稼いだとしても、会員ランクがないサイトは、1万円のままで変わらず。あるサイトは、1万円+αを手にすることができます。サイトによっては、買い物・サービス申し込み以外にも、アプリインストールや無料ゲーム、アンケート回答などで獲得したポイントもボーナス還元対象となります。

つまり、複数サイトを分散して使い分けるよりは、会員ランク制度のあるサイトを集中的に使いこなして上位ランクを維持するのが賢い攻略法です。

ポイントサイトの会員ランク・特典を比較

比較する女性

以下の表は、主要サイトの会員ランク特典とランクキープ条件をまとめみました。

ポイントサイト名(運営会社) 会員ランク特典・特徴
Gポイント(ジー・プラン)
  • 最大1%のボーナス還元。
  • 最大1,000Gが当たる宝くじを毎日配布。
  • 広告案件ごとに、対象・対象外の〇×表示があるので、分かりやすい
すぐたま(ネットマイル)
  • 最大20%のボーナス還元。
  • アンケート回答や無料ゲーム参加で獲得したポイントも対象。
ハピタス(オズビジョン)
  • 最大2%のボーナス還元。
  • ほぼすべての広告利用が対象。
  • アンケート回答で獲得したポイントも対象。
ポイントタウン(GMOメディア)
  • 最大15%のボーナス還元。
  • Amazonギフト券・iTunesギフトコードなどの電子マネー系への交換日数が、交換申請の翌営業日からリアルタイム交換完了に。
  • 最高ランクを半年間継続ごとに、600円または100円が必ず当選する宝くじを配布。
  • アプリインストールやアンケート回答、スタンプラリー(無料ゲームやアンケートなどに参加して、1日5個集めるポイント付与)で獲得したポイントも対象。

※記事更新時点での情報です。詳細は各サイトで確認してください。

ポイントサイト名(1ポイントの価値) 最上位ランク達成・維持条件
Gポイント(1G=1円) 過去3か月間で合計200G(200円相当)以上獲得。または、BIGLOBE接続コース(ネット回線)の利用者。
すぐたま・ネットマイル(1mile=0.5円) 過去6か月間で承認回数20回以上または3万mile(1万5,000円相当)以上獲得。
ハピタス(1P=1円) 過去6か月間で承認回数20回以上または1万ポイント(1万円相当)以上獲得。
ポイントタウン(1P=0.05円) 過去6か月間で承認回数12回以上かつ3,000ポイント(150円相当)以上獲得。

※記事更新時点での情報です。詳細は各サイトで確認してください。

買い物やサービス利用・会員登録、クレジットカード新規発行などの「承認回数」と「獲得ポイント」が毎月集計され、過去〇か月間の利用実績に応じて、次月のランクアップ・キープが反映されます。

ポイ活初心者でも、再上位ランクを目指しやすい、ランクを維持しやすいサイトは、GMOメディア(東証マザーズ上場企業)が運営する「ポイントタウン(会員数230万人以上)」です。過去6か月間で、承認有効判定12回以上かつ3,000(150円相当)以上獲得と、最高ランクを他のサイトよりも達成しやすいです。

ランク特典のボーナス還元率で比較すれば、ネットマイルが提供する「すぐたま(会員数285万人以上)」です。現金・電子マネー・航空マイレージなど200種類以上の交換先を提供するポイント交換サービス「NetMile」と同じ会社が運営しています。ボーナス還元率20%と業界トップクラスの高還元で他社を圧倒しています。

案件ごとの還元率・額だけに注目しがちですが、会員ランク特典(毎月のポイント獲得数×最大〇%還元)も頭の片隅に入れておく必要があります。買い物が同じ金額でも経由するサイト次第で、年間の累計ポイント獲得数に大きな差が生じちゃいますからね。

ココに注意

サイトによって、すべての案件が会員ランク特典の対象ではない!

注意点として、サイトによって、すべての広告利用案件が会員ランク確定・特典の対象ではありません。サイトの案件項目に会員ランク特典の適用対象マークの表示や注意事項に対象か記載されているので、説明文の確認が大事です。

ランク特典の対象案件が多いのが、「ハピタス(会員数230万人以上)」です。ボーナス付与は、「広告利用」および「アンケートひろば」で獲得したポイントが最大2%還元の対象です。ポイントタウンやすぐたまの高還元と比べると、ボーナス還元率自体は見劣りしますが、ほぼすべての案件がキャンペーン対象となる点が地味にデカいです。

会員ステータスに応じたボーナス特典だけで比較すると、すぐたまの20%還元が圧倒的なので、すぐたまをメインで利用すればいいかと思うかもしれませんが、そう単純じゃないのがポイント業界の複雑なところです。

各ポイントサイトの会員ランク特典ありなしを「楽天」で比較!

では、利用者の多い楽天サービスで説明します。

楽天市場でポイント3重取りする方法の知りたい人は、参考記事を確認してみてください。

パソコンでネットショッピングする女性
楽天市場でポイント3重取りする裏技。お小遣いサイトを経由しない人は大損!

楽天市場・楽天ブックスを利用するときに、パソコンやスマートフォン・タブレットから楽天ウェブサイトに直接アクセスして商品を購入していませんか? はい、それ損しています! ポイントサイト(お小遣いサイト) ...

どこを経由するのかでより得するか分かるかと思います。

ポイントサイト名(ボーナス還元率) 楽天市場 楽天ブックス
Gポイント(最大1%還元) 0.5%還元・対象 2%還元・対象
すぐたま(最大20%還元) 1%還元・対象外 1%還元・対象
ハピタス(最大2%還元) 1%還元・対象 2.4%還元・対象
ポイントタウン(最大15%還元) 1%還元・対象 0.5%還元・対象

※記事更新時点での還元率。円相当で計算。

ポイントサイト名(ボーナス還元率) 楽天トラベル 楽天カード
Gポイント(最大1%還元) 2.1%還元・対象 1,000円還元・対象外
すぐたま(最大20%還元) 1%還元・対象外 476円還元・対象外
ハピタス(最大2%還元) 1%還元・対象 7,500円還元・対象
ポイントタウン(最大15%還元) 1%還元・対象外 476円還元・対象外

※記事更新時点での還元率。円相当で計算。

楽天市場は、ポイントタウン経由がお得になる計算です。購入金額1%還元で横並びですが、ポイントタウンは、会員ランク特典対象なので、楽天市場で頻繁に買い物する人は、「ポイントタウン(会員数230万人以上)」がおすすめ。

楽天市場で1万円分の買い物をした場合

  1. 1万円×1%=2,000ポイント(100円相当、20P=1円)獲得
  2. 2,000ポイント×最大15%ボーナス還元=300ポイント(15円相当)獲得

たった15円かと思うかもしれませんが、されど15円です。毎月の買い物額が多ければさらに獲得できますし、ちりも積もれば方式で、意外と馬鹿になりません。

楽天ブックスは、ハピタス経由。還元率2.4%の業界トップクラスで、しかも最大2%のボーナス特典あり。

  1. 1万円×2.4%=240P(240円相当)獲得
  2. 240P×2%=4.8P(4.8円相当)獲得
  3. 合計244P(244円)獲得

一般書籍・漫画・雑誌は、オンライン・店舗どの小売書店でも同じ価格なので、どうせ買うならハピタス(会員数230万人以上)を経由してお得に買い物しちゃいましょう。

楽天トラベルは、Gポイント経由。ホテル・旅館の宿泊予約で2.1%還元。さらに最高ランクで1%と高還元なので、旅行好きの人や出張が多い人は、「Gポイント(会員数300万人以上)」がおすすめ。

楽天カードは、ハピタス経由。楽天カード(クレジットカード)の新規発行で、楽天カードの入会キャンペーンとは別に、7,500円稼げて、7,500円×2%(150円獲得)=7650円にアップします。クレジットカード新規発行は稼げる高額案件、キャンペーンによって大幅アップするので、各サイトを要確認です。

ココに注意

同じ還元率なら会員ランク特典のあるサイトが有利。会員ランクボーナスの還元率が低くても、案件自体の還元率が高いサイトのほうがお得な場合もあり!

まとめ

会員ランク制度は、ネットショッピングやサービス申し込みをすることで、ステータスに応じて様々な特典を受けることができる制度です。楽天市場のように還元率が各サイト横並びでも、ランク制度の恩恵を知らないと損しています。毎月のポイント獲得額が多い人ほど、ランク制度の恩恵が大きく、追加でポイント稼ぐことができてありがたいです。

会員ランクボーナス特典は、サイト内のすべての案件が対象ではない点に注意が必要です。案件によって適用・適用除外となっているので、サイト内の表示をよく確認してください。

ボーナス還元率だけ注目すると、すぐたまが20%還元と圧倒的ですが、案件ごとで比較すると、他のサイトほうが高還元になる場合もあります。自分がよく買い物する通販サイトが適用・適用外かで、同じ還元率でも毎月のポイント獲得数が大きく違ってきます。なので、案件ごとの還元率の高さだけでなく、ボーナス特典も含めたトータルで比較してみてください。

本当に稼げるお小遣いサイトランキング

おすすめ記事

キャッシュバック 1

フリマアプリ「メルカリ」がお小遣いサイトに対応。 お小遣いサイト(ポイントサイト)を経由して、メルカリで商品購入すれば、お小遣いサイトの独自ポイントが付与されるようになりました。メルカリヘビーユーザー ...

パソコンでネットショッピングする女性 2

総合オンラインストア「Amazon.co.jp」は、お小遣いサイト(ポイントサイト)を経由しても、ポイント付与対象外のため、ポイントを獲得できません。 なので、Amazonでの買い物では、ポイントの多 ...

パソコンでネットショッピングする女性 3

楽天市場・楽天ブックスを利用するときに、パソコンやスマートフォン・タブレットから楽天ウェブサイトに直接アクセスして商品を購入していませんか? はい、それ損しています! ポイントサイト(お小遣いサイト) ...

4

ドコモのスマートフォン・タブレットを購入する際に、docomo Online Shop(ドコモオンラインショップ)公式サイトから直接申し込んでませんか? 直接申し込んでいる人は、数千円分のポイントを知 ...

-ポイントサイト
-,

Copyright© ポイカツ部! , 2019 All Rights Reserved.