未分類

ANAマイレージモール Amazon利用時のマイル付与条件変更。他のサイトと同じ条件に!

全日本空輸(ANA)が運営する「ANAマイレージモール」で、総合オンラインストア「Amazon.co.jp」利用時のマイル積算条件が2019年7月1日(木)から変更されました。

ANAマイレージモールでは、Amazonと2019年4月より提携しており、購入金額300円ごとに1マイルを付与していました。

しかし、7月より他のポイントサイト・モールと同じように、特定のカテゴリーの商品のみマイル付与の対象となります。

AmazonFashionカテゴリーの服・シューズ・バッグ・腕時計は300円ごとに8マイル、Amazonデバイスカテゴリーのkindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、Echo、Fire TVなどは、300円ごとに1マイルとマイル付与率が変更されています。

これ以外のカテゴリーの商品はマイル付与の対象外に注意してください。

また、商品単価300円(税抜)未満の商品を購入した場合、マイル積算の対象外と付与ルールが追加されています。購入商品単価毎にマイル数を計算するため、商品単価300円(税抜)未満の商品をいくつ購入してもマイルは獲得できない点にも注意してください。

6月末までは、ジャンル関係なしに購入金額300円ごとに1マイルと、ANAマイレージモールを利用するメリット大だったんですけど、クレジットカード会社のポイントモール、「ECナビ」などのポイントサイト(お小遣いサイト)と同じ条件になったのはガッカリです。

ANAマイレージモールJALマイレージモール
Amazon Fashion300円ごとに8マイル(約2.66%)200円ごとに8マイル(4%)
Amazonデバイス300円ごとに1マイル(約0.33%)200円ごとに1マイル(0.5%)

さらに、他のポイントサイトよりも還元率が低いので、Amazon利用時にANAマイレージモールを経由するメリットはないですね。JALマイレージモールと比較すると、JALマイレージモールの方が還元率が高いです。

また、JALマイレージモールでは、Amazonショッピングアプリでのお買い物でもマイル積算の対象となります。詳細は参考記事で確認してください。

本当に稼げるお小遣いサイトランキング

おすすめ記事

-未分類