ポイントサイト

d払いポイントGETモール サービス開始したけど、期待はずれ!

NTTドコモ版のポイントサイト「d払いポイントGETモール」が、2021年6月30日(水)に始まりました。

d払いポイントGETモールとは、ポイントGETモールを経由して、ネットショッピングやサービスを申し込みをすることで、dポイントを獲得することができるお得なサービスです。普段から利用している通販サイトや各種サービスの利用する際に、ポイントGETモールを経由をするだけで、dポイントを追加で貰えます。

この記事では、「d払いポイントGETモール」の利用方法、実際に利用して感じたメリット・デメリットなどのレビューをまとめています。

ドコモ版ポイントサイト「d払いポイントGETモール」とは

これまで提供されていた「ドコモ口座キャッシュゲットモール」は、経営資源の集中のため、2021年6月29日(火)に終了し、新たに、d払いポイントGETモールが誕生しました。

「ハピタス」や「モッピー」「楽天リーベイツ」などのポイントサイト、「OkiDokiランド」「dカードポイントUPモール」などのクレジットカード会社のポイントモールと似たようなサービスです。

d払いポイントGETモールは、「d払いアプリ」から利用でき、ドコモ回線の契約がない人でも、「dアカウント」を作成することで誰でも利用能なキャリアフリーなサービスです。ドコモユーザー以外のau・ソフトバンク・格安SIMユーザーでも使うことができます。

利用方法は、dアカウントでログイン後、d払いアプリ上のメニュー「d払いポイントGETモール」へアクセスし、利用したい掲載サイトを選択し、お買い物やサービスに申し込むだけで、各サイトごとに設定されたdポイントが付与されます。

前サービスのドコモ口座キャッシュゲットモールは、ドコモ口座に現金が貯まるサービスでしたが、d払いポイントGETモールは、dポイントが貯まるサービスに変更されています。獲得したdポイントは、通常のdポイント同様に、街中やネットのお店で使うことができます。

ドコモ口座キャッシュGETMALLとの違い

d払いポイントGETモールドコモ口座キャッシュGETMALL
対象者誰でも利用可能ドコモユーザーのみ
還元方法dポイント現金
利用方法d払いアプリのみwebサイト・アプリ

d払いポイントGETモールの始め方

d払いポイントGETモールを利用するためには、まず「dアカウント」を作成する必要があります。また、dポイントの獲得は、「dポイントクラブ会員」が対象となるため、dポイントクラブ会員への入会も必須です。ドコモユーザーなら、d払いアプリをスマートフォンにインストールすれば、簡単に始めることができます。

キャリアフリーなので、au・ソフトバンク・格安SIMユーザーでも、dアカウントに登録すれば、誰でも利用可能です。携帯電話をNTTドコモに変更する必要はありません。

dアカウントの新規作成は、「web」「dアカウント設定アプリ」「ドコモショップ店頭」の3つの方法から可能です。メールアドレス・iD・基本情報の登録で手続きが完了します。身分証明書の提示は必要なく、今すぐアカウントを作ることができます。

d払いポイントGETモールの使い方:スマホアプリのみに注意

d払いポイントGETモールは、d払いアプリからのみ利用できます。そのため、d払いアプリのインストールが必須な点に注意。Androidスマートフォン・タブレットは、「Google Play」で。iPhone・iPadは、「App Store」から端末にアプリをインストールしてください。

現時点では、d払いアプリのみに対応。パソコンからは利用できません。

ポイント

  1. d払いアプリにログイン。
  2. d払いポイントGETモールへアクセス。
  3. 利用したい掲載サイトを選択。
  4. 掲載サイト所定のdポイントが付与

スマートフォン・タブレットのd払いアプリを起動して、ログインします。d払いアプリのメニュー欄のd払いポイントGETモールへアクセスします。利用したい提携サイトを選択して、提携先のサイトに移動します。あとは、いつも通り、ネットショッピングやサービスの登録・利用を行うだけです。

画像引用元:NTTドコモとの協業媒体「d払い ポイントGETモール」リリースのお知らせ|ファンコミのプレスリリース

記載された条件を満たすことで、成果報酬として、各サイトごとに設定されたdポイントが付与されます。ネットショッピングでは、購入金額の〇%分、サービス申込では、所定の〇ポイントとなっています。

d払いポイントGETモールを経由するひと手間を加えるだけで、オンラインストアのポイントとは別に、追加でdポイントが貯まります。d払い対応サイトなら、d払い決済分とポイントGETモール経由分のdポイントをダブルで獲得できます。

d払いポイントGETモールの主な提携サイト:576サイトと少なめ

現時点では、加盟店サイトが576サイト。そのうちの60サイトがd払いに対応しています。

dポイントを貯める方法は、ネットショッピングや旅行・宿泊予約、インターネット回線の開通、クレジットカードの新規発行などのサービスの申し込みです。ゲームや宝くじ、友達紹介制度などのコンテンツはありません。

Amazon.co.jp×
セブンネットショッピング3%
dショッピング1%
dファッション1%
ひかりTVショッピング1%
Yahoo!ショッピング×
ユニクロオンライン×
楽天市場×
楽天トラベル×

提携サイトを確認すると、サービス開始したばっかりなので、提携サイト数は少なめ。「Amazon.co.jp」「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」などの人気のオンラインストアには対応していません。ドコモ口座キャッシュゲットモールでは、Yahoo!ショッピングと楽天市場に対応していたので、そのうち対応するのかもしれません。

他のポイントサイト(お小遣いサイト)と比較すると、NTTやドコモ系のサービスを除いて、ポイント還元率は全体的に低め。ただし、期間限定キャンペーンで還元率がアップしてお得なケースもあります。

実際に利用した感想。現時点では、期待はずれ。他のポイントサイトの方がお得!

d払いポイントGETモールに登録してみた感想・レビューですが、現時点では、メインで利用する価値はほとんどありません。「ハピタス」「モッピー」などのお小遣いサイトを利用しているならば、提携サービスの少なさ、ポイント還元率が低めなので、ポイ活好きには期待はずれもいいとこだと思います。

特に、クレジットカードの新規発行は、おすすめできません。ドコモのクレジットカード「dカード」「dカードGOLD」でも、500ポイントとダメダメです。ほかのポイントサイトでは、dカードGOLDは、2万円相当の還元が標準なのに、500ポイントはありえません。

また、実際に使用した感じでは、フリーズしがちで挙動が不安定で使いづらかったです。端末によるかもしれませんが、早く改善して欲しい点です。

評価できる点として、ドコモユーザーなら、自動ログイン機能があり、ログインする手間が不要で便利な点。また、「ひかりTVショッピング(還元率1%)」「dショッピング(還元率1%)」「dファッション(還元率1%)」などのNTTやドコモ系のサイトのポイント還元率は、他の人気ポイントサイトと比較しても高還元な点が挙げられます。期間限定キャンペーンで、さらにアップする場合もあり、これらのサイトでよくお買い物をする人なら、利用するメリットがあります。

サービス開始したばっかりなので、今後に期待したいところです。

本当に稼げるお小遣いサイトランキング

おすすめ記事

-ポイントサイト
-