キャンペーン情報

ポイ活ニュース

Amazon「PayPay」に対応。ポイントの2重取りが可能に!

総合オンラインストア「Amazon.co.jp」は、決済方法に、キャッシュレス決済サービス「PayPay」を追加することを発表。ドコモの「d払い」に続き、ソフトバンクの「PayPay(ペイペイ)」でも2022年4月からお支払いが可能になりました。

Amazonでのお買い物でも、PayPayのポイント還元を受けることができるようになりました。PayPayが利用できるネットサービスに、Amazonが追加されたことで、PayPayステップ(決済回数や金額などの条件をクリアすると、ポイント付与率がアップ)の達成がしやすくなります。また、超PayPay祭などのポイント増量キャンペーンを活用すれば、さらにポイントをザクザク貯めることが可能です。

Amazonでの決済に利用するためには、本人確認(eKYC)済みで、「PayPayマネー」が利用可能なPayPayアカウントが必須です。本人確認(eKYC)は、「マイナンバーカードを利用する(公的個人認証サービス)方法」と「顔認証と本人確認書類を利用する方法」で、登録することができます。まだ、本人確認を済ませていない人は、スマホ端末のPayPayアプリから手続きをしましょう。

Amazonアカウントには、ひとつのPayPayアカウントのみが追加可能。同じPayPayアカウントを複数のAmazonアカウントに登録することはできません。

利用可能なPayPay残高は、「PayPayマネー」および「PayPayポイント」のみです。PayPayマネーライト、PayPayボーナスライトは利用できません。

名称チャージ方法
PayPayマネー銀行口座、ヤフオク!・PayPayフリマの売上金、現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの利用)
PayPayポイント特典やキャンペーンによる付与

商品購入時にPayPay残高が不足している場合でも注文自体は確定はされますが、お支払いが完了するまで商品の発送手続きは行われません。PayPayマネーを銀行口座や現金(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)でチャージして残高不足を解消する必要があります。

あと、PayPay払いができない商品や注文方法があります。Amazonサイト内のヘルプページによると、以下のお支払いは対象外です。

  • Amazonギフト券
  • デジタルコンテンツ
  • ライフ/バローでのご注文
  • Amazonフレッシュでのご注文
  • Amazon Payご利用分のお支払い
  • 定期おトク便のご注文
  • Amazonビジネスでのご注文

また、Amazonギフト券およびAmazonポイントとの併用はできない点にも注意してください。

Amazonアカウントの決済方法にPayPayを登録する時は、Amazon公式サイトではなく、「Amazonショッピングアプリ」から手続きをします。また、同じスマホ端末に本人確認済みのPayPayアプリがインストールされていることが必要です。初回登録が完了すれば、端末を問わず、パソコン版のAmazonサイトでもPayPay払いを選択できます。

PayPayで決済すると、AmazonポイントとPayPayポイントの2重取りが可能です。PayPayの還元率は0.5%で、前月の利用実績(PayPayステップのランク)に応じて、最大1.5%のポイント還元が受けられます。

ポイ活ユーザー的には、Amazonで頻繁にお買い物するなら、Amazon公式クレジットカード「Amazon Prime Mastercard」がおすすめ。プライム会員なら2%還元。または、「Amazonギフト券」の現金チャージなら最大2.5%還元とお得です。

たまにしかお買い物しないPayPayユーザーなら、PayPayにお支払いをまとめることができる今回のアップデートはありがたいかと思います。

「Amazon.co.jp」PayPayをお支払い方法に追加する方法へ

おすすめ記事

-ポイ活ニュース
-,